不登校 小学生不登校解決方 中学生不登校解決 高校生不登校解決 悩んだときの解決方法 不登校に悩む前に不登校解決カウンセラー志田清治

★携帯電話の方はこちら


■不登校
小学生不登校解決
・悩んだときの解決方法
・不登校 脱出
・子供のこころ
・本音
・小学4年 女
・小学6年生 女
・小学5年 女
中学生 不登校解決
・悩んだときの解決方法
・不登校 脱出
・子供のこころ
・本音
・60%は中学生
・家で嫌なこと
・自信を取り戻す
・中学1年生
・中学3年生
・中学2年生男
・娘の不登校
中学2年睡眠障害
中学2年朝起きれない
中学1年 秋から
・親の態度
・中学3年 不登校ぎみ
・中学3年男
中学3年全く学校行かない
・中学1年対人関係苦手
中学3年女勉強しない
高校生 不登校 解決
・悩んだときの解決方法
・不登校 脱出
・子供のこころ
・本音
・留年
・高校中退
・2学期から不登校
・夏休みが終わったら
・友達ができた
・いじめが原因
・高1 不登校からひきこもり
不登校 原因
・愛情不足
・親の接し方
・両親の対応
・不登校になって3カ月
・体育祭がきっかけ
・夏休み
不登校担ったときの接し方
・褒め方叱り方
・親の接し方
・子供のこころ
・不登校は病気?
・専門家に相談
・家庭訪問
・不登校になってしまったら
・ゲームばかりしている
・無理やり学校へ行かせる
不登校児
・不登校児の人数
・不登校児の共通点
・なりやすい子
・求めるもの
・こどもが望むもの
・鬱と不登校
不登校 学校
・私立 か? 公立 か?
・学校やめたい
・不登校の定義
・不登校の子供の心
・行くか行かないか?
・フリースクール
・新学期
不登校相談
・不登校カウンセリング
・不登校 専門
・精神安定剤
不登校実態
不登問題
・不登校解決方法
・こどもが一番大切なもの
不登校 施設
不登校心理
・親の期待
・子供 不登校
・財布からお金を盗む
・朝になるとお腹痛い
・嫌なことはないけど
・塾はまだ嫌
 思春期の不登校
・不登校 復帰
・大検
・不登校 登校
・不登校 親
・不登校 体験
・不登校 父母 
・高校生の不登校
・父親を避ける
・父親と仲が悪い
■ひきこもり
ひきこもり原因
・原因 トップ5
・原因を理解
・原因は親
・大学受験失敗
ひきこもりの対応
・子供との関わり方
・友達との関わり方
・こどもへの言葉のかけ方
・元気になることば
・笑顔が戻る言葉
・こどもが嫌がること
・鬱と家庭内暴力
ひきこもり解決
・解決までにすること
・子供の性格別解決方法
・ひきこもりから旅立ち
お母さんがすること
・待ってあげること
・学校をやめたい
■登校拒否
・登校拒否解決
お母さんがすること
・お母さんがすること
お父さんがすること
・おとうさんがすること
・お父さんの役割
登校拒否 対応
・効果的な対応方法
・心がけ講座
・対応ノート
・暴力
・自殺
・登校拒否中学生
登校拒否 原因
・原因を理解する大切さ

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■ 週刊 【不登校・ひきこもり解決マガジン】 第1号〜
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

        悩み解決の「最後の砦」! 創刊号                    
カウンセラー志田が、お悩みが全て解決するまでお付き合いします。            

 

 

はじめまして、発行人の志田清治です                        

カウンセラーとして多くの悩める方に    

少しでも前向きな人生を歩んでいく事を目的としております。                

悩みの解決になるヒントが、このメルマガのいたるところに                

ちりばめてあります。ノートなどご用意の上                

ゆっくりと、リラックスして「笑顔」という「宝石」 

を捜し当てて下さい。

 

                 ハッピーリーディング。

 

 

もくじ                    

○自分でも出来る、悩んだときの具体的解決方法                
○悩みの種から咲く花は 「幸せの花」                    
○「真剣に」「頑張って」 生きるんじゃない!「楽しむ」事が大切!       
○編集後記

 

 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
                            
     自分でも出来る、悩んだときの具体的解決方法            

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 

●悩みを紙に書く。                    

●なぜ悩んでいるか?その悩みはどこから来るのか考えてみる。

●人に話してみる。

おおまかにいうと上記の3点に尽きます。    

 

 

悩みを紙に書くだけで、心が落ち着いてきますし、    

問題点を浮き彫りにするという事にもつながります。    

 

 

書いているうちに、悩んでいる理由も考えられるし    

何が原因かもはっきり分かってきます。

原因が分かれば、具体的にノートには「○○する。」 というような

自分なりの解決策を書いてみるのもよいでしょう。

 

 

書いたものを、まわりの人に見てもらったり、 いつも持ち歩いていると

自然と意識が悩み解決に傾き、数日後には解決している事が多いです。

大切なのは、問題を浮き上がらせ、はっきりさせることです。

 

 

はっきりすれば解決への道も比較的早いと思います。

はっきりさせる具体的な行動は

 

『紙に書く』

 

ということです。

ここまでで問題の8割は解決できます。

あと、進捗状況を確認する手段として

解決した問題に赤いペンで、ラインを引き消します。

 

 

そうすることによって自分のがんばり具合も分かり

次の悩みをがんばって解決しようという 「やる気」 も出てきます。

紙に書く⇒いつも持ち歩く⇒見たり、人に聞いたりする。

この繰り返しであなたの悩みも解決していく事でしょう。

 

 

 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

       悩みの種から咲く花は 「幸せの花」            

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 

悩みは確かに生活していく上でしんどく、時には身を引き裂かれるほど                            

つらいものだと思います。しかし                                

                        

 

『人生を「ビール」、悩みが「乾き」』

と例えて見ましょう。

 

 

喉がからからに渇いているからこそビールもおいしいのであって                            

のどが潤っているときに飲んでもあまりおいしくはありませんよね。

 

 

ある程度の「悩み」や「つらさ」、「しんどさ」 があるからこそ

人生という 「ビール」 がおいしく頂けるのではないでしょうか。

 

 

最終的に人生の目標は 「精神の向上」と考えます。

悩みやつらさの中から、人生の醍醐味を知ったり、おもしろさを知ると同時に

心が少しずつ鍛錬されていくのです。

 

 

逆に考えてみて下さい。

何の悩みもしんどさも無かったらどれだけ人生は面白く陳腐なことか、、、

悩みの上に楽しさやおもしろさ、すばらしい事があるのです。

 

 

基本的に人間は弱いものです。

しかし精神性を高めたい、大きくなりたいという思いを持つことが

最初の一歩です。

 

 

先ほども言いましたが、「どういゆ自分になりたいか」というのも

紙に書くとよいでしょう。

悩みが出てきたときに、紙に書いた自分像を見直すことによって

がんばれる原動力にもなるのです。

 

 

つまり、悩みという 「種」 から咲く花は必ず 「感動」であったり                            

「喜び」 という花が咲くのです。                            

 

 

 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 「真剣に」「頑張って」生きるんじゃない。「楽しむ」事が大切        
                    
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

私がネガティブと考える言葉に

 

「がんばる」 「努力する」 「真剣に」 

 

などがあります。

 

確かに、こういう言葉や、そのように行動することは大切だと思いますが

ここでは意識をかえて人生を 「楽しむ」 という事としてみましょう。

 

 

例えば、仕事に関していうと

楽しんでいる人と、義務感で仕事をしている人の違いは

その仕事をする 「持久力」 に大きくかかわってきます。

 

 

義務感で仕事をしていると、どうしても疲れやすく長続きはしません。

一方、仕事を楽しんでいる人は、長時間の仕事でも

あまり疲れが出てきません。

 

 

ポイントは

 

『どうやったら楽しく仕事ができるやろ?』

 

と常に考える事です。

人生そのものを 「楽しんでやる、じゃあどうしようかな」と。

考えて何回か試行錯誤しているうちに答えは見つかります。

 

 

どうしても見つからないときは、その仕事はあなたに向いていないので

そこで初めて 「転職」 という選択をするのです。

 

遊びも、仕事も、人生もとにかく 「楽しむ!!」ことがポイントなのです。


■メルマガに登録する

※登録が完了しますと、不登校110番よりメールが届きます。
(フリーメールをお使いの方は迷惑メールフォルダーに入ってしまうことがります。迷惑メールフォルダー内のメールをご確認ください)